2017/03/27

ダイニング照明はflameで

今回はLDKの照明計画について。

N設計事務所からのLDKの照明に関する提案は、ざっくり言うと①ダイニング照明はペンダント、②それ以外のリビングやキッチンはダウンライト、③壁面にブラケットライトやスポットライトで間接照明、という感じです。


ダイニング照明はflame

N設計事務所からの提案はこちら。flameのfunnel

ph_funnel_05.jpg


これもとても好みですが、真鍮のシェードが最高にCoolな同じくflameのbrass L naturalに変更を希望。

ph_brass_l_03.jpg


シェードの中がそのまま真鍮のタイプと白く塗装されているタイプがありますが、真鍮のタイプにします。

ph_brass_l_06.jpg


これとhangerを組み合わせて、キッチンのガスコンロ前に立ち上がっている壁から伸ばして吊るしたい。
このhangerは左右に動かせますし、アームの長さも87.5cm~130cmまで伸縮可能なので、ダイニングテーブルの位置が将来的に変わる可能性にも対応できると考えています。

ph_hanger_06.jpg


その他に検討したもの
Tom DixonのBeatシリーズ
最高にかっこいいですね。でもちょっと我が家には上品な印象が強いかも。

mottimes_images_9720130902111626.jpg

同じくTom DixonのLustreシリーズ
これも力強さと美しさが絶妙なバランスです・・・!!

Lustre_Flat_Pendant_03.jpg


アルヴァ・アアルトのゴールデンベル
端正なフォルムとゴールドの輝きがぐっときます。妻は好きじゃないとのことで却下。

115138.jpg


Fog & Morup社 Claus Bonderup・Torsten Thorupデザインの「Semi Pendant

うすーいシェードがカッコいい。

PD_2297_ENV1.jpg


一先ずダイニングの照明は決まり。

しかしflameのサイトを見ていて毎回思うんですが、商品の写真が本当にかっこいい!
このテイストが好きな人が見たら絶対にぐっとくる暗さ、インテリアで纏めてて、改めて商品の売り方は大事なんだなーと思います。


↓建築家と建てた家のブログが沢山見れます。いつも参考にさせて頂いていますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト
2017/03/23

久しぶりに土地を見に行きました

三連休は茨城の実家に帰っていたので、ついでに久しぶりに土地を見に行ってきました。
工事も始まっていないので何も変わってるはずもないんですけどね。気分的に。


Iphoneのパノラマで土地北側の木々を撮ってみました。

s_IMG_6018.jpg

うん、まぁ、あれだね、カメラの腕なのかパノラマ撮影のせいなのか冬だからなのか、単なる雑木林に見えるな(笑)いや、まぁ半分そんな感じなんですが。

この木々が生えている土地は私有地ですが、市に公園として貸しています。
なので基本的には切ったりしてはいけないんですが、その土地の所有者は私たちの土地の売主でもあり、その方からは「好きに切っちゃっていいよー」って言われてるので、引っ越した後にこっそり綺麗に整えていこうと企んでいます。

ちなみに写真右奥には桜が植えられているので、2階のベランダからはお花見が出来る見込みです。



なんか綺麗な花も咲いていました。絶望的な写真の撮り方ですね。写真が上手なブロガーさんに憧れます。

s_IMG_6014.jpg

s_IMG_6015.jpg



↓建築家と建てた家のブログが沢山見れます。いつも参考にさせて頂いていますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



2017/03/22

フラット35の銀行別比較

以前書いた記事で、我が家の住宅ローンの考え方は整理しました。

・フラット35
・期間は35年
・金額は凡そ3,400万円
・団信は入らない
・繰上返済はしない
・つなぎ融資が必要


フラット35の場合は各金融機関の貸出金利は基本的には変わらず、今はどこも保証料や繰上返済手数料はゼロになっているので、差がつくところは融資手数料になります。
それと、つなぎ融資の金利・手数料との合計で比較します。

今回比較検討した金融機関は、以下の通りです。
フラット35の比較サイトなんかでは大体この辺が出てくるんじゃないかと思います。

①楽天銀行
②住信SBI銀行
③ARUHI
④優良住宅ローン

今は各種情報やパンフレットがネット上で見られるのでとても便利ですね。ざっと比較表を作りました。
(注:利率をはじめとする各種条件は2017年3月時点のものです。また、私が確認・理解した範囲内のものですので情報の正確性・網羅性は保証できません。実際に検討される際はご自身で良くご確認ください。)

Loan_table.jpg


これを見ると、④優良住宅ローンがつなぎ融資、フラット35共に最安なんですが、つなぎは提携建築会社からの申込みが必要という点、それからフラットは団信加入が必須という点がネックとなり、脱落。

②住信SBI銀行はつなぎ融資の取り扱いが無いため、こちらも脱落。

③ARUHIのフラット35の手数料は借入金額の2.16%なのですが、WEB申込みするとキャンペーンで1.08%(税込)になります。
しかし!つなぎ融資を受けるためには窓口に行かなければならないとのことで、そうするとこのキャンペーンは受けることが出来ずに2.16%になってしまうとのこと。
残念ですね。

ということで、①楽天銀行が各種条件をクリアし、つなぎ融資、フラット35合計で最安となりました。


ということで、楽天銀行で決定!!

となりかけていたのですが、仕事絡みでとある金融機関(X銀行)に交渉してみたところ、なんと楽天銀行を上回る数字を出してくれました。
(申し訳ないのですが仕事絡みの優遇なので金融機関名は伏せさせて下さい・・・)
楽天銀行で借りた場合に楽天ポイントなどの優遇があればそっちのほうが得かな、と思ったのですが、確認したところ現時点ではそれは無いとのこと。

これで、フラット35の世界では王者である楽天銀行を僅差で上回り、X銀行がトップに躍り出ました。
どちらも事前審査は通過したので、本申し込みの際に楽天からなんらかのキャンペーンが出る可能性も考え、とりあえず二つともキープしておきます。

これで、ひとまずは住宅ローンの整理がつきました。
ふー。これも条件の比較検討から始まって長かったし、妻へのプレゼンも気を遣った・・・。
でも、このブログを書くことによって徐々に頭の中が整理されていきました。やっぱり私は書くことでスッキリできるみたいです。

あとはこの条件の大前提である資産運用のほうを頑張らないと!

毎度長々とお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m


↓建築家と建てた家のブログが沢山見れます。いつも参考にさせて頂いていますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

2017/03/21

エレバートEXの面材を・・・まさかの・・・

TACTYによるオーダーキッチンの見積もりは160万円。
エレバートEXは大体120万円くらいになると言われています。

その差、40万円。

私たちに必要十分な、というか十分すぎるほどのキッチンはエレバートEXなんですが、面材が気に入らない。
オーダーであれば当然好きな面材を選べるわけですが、そのために差額40万円を払うのももったいない。

これくらいマットで暗めの色にしたいんだけどなー。


b3f5a8e11d932ab1bf57288263e7a0f5.jpg

c96a97035ac5bc4794d1ce433d3b4230.jpg

などと悶々と考えていたら・・・


ひらめいた!! (゚∀゚)




エレバートEXの面材、塗っちゃえばいいんじゃね?




塗装費用がそれなりにかかると思いますが、それでもオーダーとの差額40万円まではさすがにかからないでしょう。素人感覚的には。
技術的に無理なら諦めますが、お金で解決できるのであれば十分検討に値すると思います。

早速N設計事務所に相談したら、すぐに返事が返ってきました。

担当Oさん「工務店に確認したところ、家具屋さんに塗装をお願いすることで対応できそうです。値段もオーダーとの差額まではかからないと思います。」

やった!言ってみるもんだ!


とりあえず見積もりはこの方向で進めます。
これで塗装の価格が39万円とかだったら潔くオーダーにしますが・・・20万円とかの微妙な値段だったら迷いますね。
そもそも家全体の見積もりがオーバーしててLIXILとかのシステムキッチンに舵を切らないといけないかもしれないですし。

なんにせよ、とりあえずはキッチンの方向性はこんな感じで決まりました。

①エレバートEXで、面材は塗装
②塗装費用が思いのほか高ければ、オーダーかLIXIL等のシステムキッチンに変更


はてさて見積もりはどうなることやら・・・。


↓建築家と建てた家のブログが沢山見れます。いつも参考にさせて頂いていますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



2017/03/20

サンワカンパニーショールームにエレバートEXを見に行く

外苑前のサンワカンパニーのショールームを訪問しました。
建築家Nさんから提案された、オプションでガゲナウ食洗器を入れられるシステムキッチン、エレバートEXを見るためです。

実物のエレバートEXを見た感想は・・・シンプルでかっこいい!!
カクカクしたシンク、ガゲナウ食洗器、取っ手が無くフラットな引き出しもオーダーキッチンみたい。
普通のシステムキッチンとはコンセプトが全然違う感じがしました。

IMG_5914.jpg


天板が人工大理石なのでステンレスシンクとの間に継ぎ目が出来てますが、ステンレスの天板を選択した場合は継ぎ目なし!!だそうです。
継ぎ目もなくただただシンプルな四角いシンク・・・いいじゃん。トーヨーキッチンの3Dシンクとは真逆を行っていますが(笑)、私たちにはこれがちょうどいいと思います。

IMG_5918.jpg

シンクの大きさは幅800mm×奥行420mm。大きすぎないシンクが良かったので、800mmはちょっと大きいかもしれないと思いましたが、許容範囲内。
深さはあまり無いので容量的には小さそうですが、その分、下の引出しの高さが確保できているようです。浅いので水はねが結構あるという情報もあり、その点は少し心配。
奥行も420mmしかないので、普通のシステムキッチンのシンクと比べると「細長く、浅い」印象です。

IHもガスコンロも選べますが、ガスコンロには希望しているハーマンのプラスドゥもあります。
グリルも無水両面焼きが入ります。希望通りなので問題無し!

水栓はGroheのミンタもチョイス可能。もともとオーダーでもこれがいいなと思っていたので良かったです。

引き出しの中は至ってシンプル。
大手メーカーのシステムキッチンのような驚きの仕掛けは有りませんが、ここらへんもまぁ、私たちには十分かな。
使い方に余白があるほうが、自分たちの好みでいつでもレイアウトを変えられるし。

IMG_5927.jpg


ガゲナウの60cm食洗器は圧巻!!
カゴは3段。一番下に鍋やフライパン、一番上にはカトラリーなどの細かいものを入れるようです。
小さいつまみも沢山ついていて、細かく考えられてるなーという印象。

IMG_5941.jpg


そしてデザイン的にもそこはかとない高級感がありますね。
日本の家電ではなぜこうならないのか・・・。


ということで、なんと私たちがキッチンに求める4点(ガスコンロ、ステンレス天板、大きすぎないシンク、大型食洗器)を見事にクリアしているエレバートEX、これで決定!!

と行けば良かったのですが・・・


面材でブレーキがかかりました。

まず、そもそも選べる面材の種類が少ないのです。

なんと↓の6種類だけ!!

color.jpg


本当はダークな色味のマットなものが一番好みなのですが、それにぴったりくるようなものが無い。
マットなものは白のみ。まぁこれでも明るくて良いかーと思っていました。

展示品は白の鏡面仕上げだったので、他のシリーズでマットな白の面材を使っていたものを見てみると・・・


うっすら、でも確実に気が付くくらいの黒い手あかが・・・。


やはりマットだから汚れも付きやすいし、白だから目立ちやすいのでしょう。
毎日毎日使うキッチンでこの汚れはちょっとやだなー。

他にダークな色だと鏡面の黒、マットな木目調しかありません。

IMG_5947.jpg


さてどうしたもんか・・・。

エレバートEXの実機確認は、設備や機能はバッチリ満足!でも面材が・・・ってかんじで終了したのでした。



↓建築家と建てた家のブログが沢山見れます。いつも参考にさせて頂いていますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ